カッサと呼ばれるプレートで身体をこすっていく中国の伝統的な民間療法のひとつです。

身体に不調がある場合、この経絡上につまりがあると言われており、これをカッサを使って開放することで経絡の流れを促して不調の改善を目指します。

カッサを行うと身体の悪い部分に赤い斑点がでますが、これは数日で消えます。

また、痛みを訴えられる方もほとんどいません。

中医学では、この斑点の出方で身体の状態を診断しています。